つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

NPO認定業者に寄付して片付けしませんか

      2017/01/08

スポンサーリンク

子供服やおもちゃ、NPO認定業者に寄付できます

おもちゃ

子供服はすぐに着られなくなりますし、おもちゃも子供が飽きてしまったら使い道はありません。
処分に困ってしまったらゴミにしてしまうよりも、寄付をしませんか。

子供服やおもちゃをNPO認定団体などに寄付している業者がいくつかあります。セカンドライフという業者では、子供服やおもちゃ、ぬいぐるみなどを寄付してもらい、それをNPO認定団体に募金しています。

子供服やぬいぐるには、もうごみにするしか仕方なかったのかと諦めていた人も多いかもしれませんが、このシステムを利用してぜひ寄付してください。どんなものでも受け付けてもらえるようです。

セカンドライフ(セカンドライフはNPOではありません)

http://www.ehaiki.jp/second/

 

北名古屋市子どもセンター

北名古屋市子どもセンター

 

NPO認定って何をしているの?

よく、NPO認定という言葉を耳にしますが、行政にも企業にも属さずに自由に社会貢献活動を行うことを内閣府から認められた市民団体です。様々な社会貢献を行い、団体の構成員に対しては収益を分配することを目的にしません。
ですから収益を得るために事業を行うことは構わないのですが、それで得た収益は様々な社会貢献活動に利用しなければなりません。

NPOというのは、ボランティアと同じではないの?と思っている人も多いですが、NPOはボランティアの参加する場を作る側だと理解すると良いでしょう。ボランティアの参加を募集するところです。

 

NPO法人NGOリサイクル環境組合

NPO法人NGOリサイクル環境組合

 

何が寄付できるの?


NPO認定に寄付できるのは、子供服をはじめおもちゃ、フィギュア、ぬいぐるみ、人形、古本などがあります。
業者によって受け付けているものは違いますが、子供服やおもちゃ、ぬいぐるみなどを一手に引き受けているところがあるので、そういったところに寄付すると自分たちも社会貢献活動をしたという、すがすがしい気持ちになりますし家の片付けもできるので良いことずくめです。

業者に送っても、本当に寄付されているのかわからないと不安なものですが、NPO団体に寄付したという報告がホームページにありますから確認できます。

NPOでおもちゃの寄付を呼びかけているところは多数ありますが、地域限定などが多く全国から送付できるところを紹介します。

 

国際子供友好協会(送料は元払いです) 

http://npo-icfa.org/profile.html

詳しい内容などは直接お問い合わせください。

送料は自分が払うの?なぜ?

 

船

 

これらの寄付は送料が必要なところが多いです。引き取りは無料でしますが、送料だけは負担してくださいというものです。
また、リユース料金を負担してくださいというところもあります。

引き取った品物を再度使えるようにしてどこかに送るにしても手数料がかかりますから、その費用の一部を負担して欲しいというものです。全くの無料で行っているところは少ないです。
しかし、私たちに代わって団体に寄付してくれているのですから手数料程度の負担は仕方がないことではないでしょうか。

スポンサーリンク

 - マネー, 暮らし

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章