つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

陣痛タクシーは子育てタクシーのこうのとりコース

      2017/01/05

スポンサーリンク

初めての妊娠って、とても嬉しい反面もの凄く不安でいっぱいですよね。

特に陣痛が始まった時に、家族がいれば良いのですが旦那さんとの二人暮らしで殆ど一人だし、夜中に陣痛が始まったら等々考えると不安でいっぱいになってしまいます。

そんな人の為の「陣痛タクシー」に注目が集まっているのです。
それでは「陣痛タクシー」について、詳しく調べて見る事にしましょう。

ところでおんぶだっこ紐は決まりましたか?ここはデニム生地などデザインがおしゃれで実用性もあり、お祝いにもオススメです!ここをクリックしてください。

陣痛が起きてから病院に行くまでの話題の動画をみました。初めての出産で不安な方はご覧になってはいかがでしょうか?

陣痛

 

 

ninpu

通行禁止道路通行許可申請について

まず初めに通行禁止道路通行許可申請というのを聞いたことがありますか?

道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行する場合に必要な手続きです。

「通行禁止道路通行許可証」と言うのは、各都道府県を管轄する警察署長が特別に通行を一時的に許可する認定証になります。

「陣痛タクシー」を運行される、タクシー会社も当然ですがこの手続きをし、「通行禁止道路通行許可証」を車の見える場所に提示していなくてはいけないと言う事になります。

陣痛タクシーとは 一般のタクシーと何が違うの

陣痛タクシーが一般のタクシーと大きく違うところは事前登録です。
妊婦登録をして置くと最優先でタクシーを手配して貰えると言ったサービスになります。

突然の出産が始まった時にはタクシーに電話して、病院に行けば良いと思っていました。

ところが、同じ妊婦仲間から聞いた話で「陣痛が起きたので…」と、通常のタクシー会社に電話したら断られた方がいると聞いて心配になり、確認の為に何社か電話してみましたがやはり回答は難しいと言う事でした。

そんな時に「陣痛タクシー」を、前もってお願いして置く事で、いざと言う時に最優先で対応して頂けるのです。

主人と二人きりで、日中は殆ど一人の生活なので、突然の陣痛に対応して頂けると思うととても安心していられますね。

陣痛タクシーはどこでもあるの

「陣痛タクシー」の話は聞いて事はあるけど、どこに住んでいても陣痛が始まった時にすぐに対応して頂けるのでしょうか…?

もしよく知っているタクシー会社があれば、一度聞いてみてください。
陣痛タクシーという名前を使っていなかっても、対応してくれるところがあります。

どこに電話していいかわからない方のために、こういうところを見つけました。
http://kosodate-taxi.com/ 一般者社団法人全国子育てタクシー協会というところがあります。
ここでは、陣痛タクシーだけでなく、全国の子育て中の方のためのタクシーサーベスの検索ができます。
この中の「こうのとりコース」が陣痛タクシーになっています。ここからリンクをクリックして登録しているタクシー会社に事前登録します。

  • 『こうのとりコース』をご利用の場合は、必ず事前にご登録をお願いします。出産予定日、産院、緊急連絡先などを事前にご登録いただくことで、陣痛時の妊婦さんへの負担が少なく、スムーズな送迎が行えます。また、退院時や産後の健診などにも安心してご利用いただけます。※一部のタクシー会社で『こうのとりコース』ご利用いただけません。全国エリア別タクシー検索にて。ご利用会社へご確認ください。

こうのとりコースの他、各タクシー会社の「陣痛タクシー」では、オペレーターから掛かり付けの病院への連絡が済んでいるかどうかの確認があります。

もし病院への連絡がまだの場合は、お迎えに行けない事も有りますので、必ず掛かり付けの病院への連絡を忘れないで下さい。

陣痛タクシー手続きに必要な情報は

・住所、氏名、年齢、電話番号とその他に、ご本人以外の緊急連絡先など。
・お迎え先住所、出産予定の病院、そして夜間のお産時に利用予定の病院、そして出産予定日などの登録が必要になります。

普通のタクシ―会社の中にも、「陣痛タクシー」サービスをしているタクシー会社もありますので、幾つかのタクシー会社に電話で確認して見るのも良いですね。

 

スポンサーリンク

 - お役立ち, イベント

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章