つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017

      2017/01/24

スポンサーリンク

らら
なんか医療費控除ってややこしい!!
るる
なんで?

らら
医療費控除の期間って5年間なのよ 
るる
知ってるよ

らら
それで締め切りはないって聞いていたのに、なんか3月15って聞いたのね 
るる
それで??

らら
けど、また別の人に医療費控除の申請期間に締め切りはないって言われたの 
るる
え?どういうこと?なにそれ?

らら
3月15日の締め切りっていうのは毎年なんだけど、前年度の12月31日までの医療費控除の申請期日なんだって。 
るる
ああ。だからそこから数えての5年前の1月1日以前は期限切れってことね。

 

医療費控除の締め切りは5年だけど、年度の締め切りは毎年3月15日


✔︎レシートの日付から計算しない

✔︎計算は毎年1月1日から12月31日

✔︎前年度1月1日から12月31日までが翌年の3月15日の締め切りではない

✔︎5年間の期日内ならば、いつ申告してもよい

✔︎ただし、5年前の1月1日以前は期日切れとなり、申請できないので注意

 

医療費控除の期間は5年

医療費控除はすごく面倒ですよね。
私も過去に交通事故など、何度か大きい医療費がかかったときに、申告しましたが、これがもう大変でした。

また期間が5年なんですね。

特に小さい子供がいる家庭は5年なんかあっというまです。期間が切れてしまって申告できないこともあります。
まして1年なんかもっと早いですよね。

医療費控除の年度末の締め切りは3月15日ではない

医療費控除の期間は5年ですが、確定申告の締め切りが3月15日なので、3月15日までにしなければいけないと思っている人が多いのですが、医療費控除の締め切りは3月15日ではありません。

その年ごとの12月31日が家庭の申告できる締め切りです。この期間から数えて5年間の猶予があるのです。

受付は1年中してくれます。各都道府県の税務署に郵送でレシートと申告用紙を送付し、問題がなければそのまま還付金が振り込まれます。

医療費控除の計算は1月1日から12月31日までの計算で

これはどういうことかというと、領収書の日付からそれぞれがバラバラに計算されるのではない、ということです。

前年度の 確定申告の締め切りが毎年3月15日なので、ギリギリ5年が過ぎるレシートは✔︎3月15日までに提出しないといけません。

つまり、2017年3月15日までです。これは 28年度分の締め切りです。

2012年1月1日までが申告できます。反対に、2011年12月31日以前はアウトです。
国税庁公式HP
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/iryouhikoujo.htm

インターネットで申告しても、結局最後は郵送か持ち込みしないといけません

インターネットで申告すると終わりと思っている人が多いのですが、インターネットで申し込んでも、結局レシートは郵送か持ち込みになります。

このとき、家族単位ではなく、個人名での申告になるために、各々整理する必要があるのです。

ちなみに還付金は世帯主一人に振り込まれます。

問題がなければそのまま振り込まれますが、問題があり、却下される場合は、問い合わせなどの電話がかかってきます。

しかしルールはあるものの、あいまいな部分も多いようです。

期日を間違えずに、もう一度5年前の医療費控除の申告ができるレシートがないか探しましょう。

スポンサーリンク

 - マネー, 暮らし

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章