つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

オークション出品代行は出品不可商品に注意2016

      2017/01/05

スポンサーリンク

text_henpin

オススメのオークション出品代行会社について記事を書きました。

私は2度ほどクイックドゥーに出品代行を依頼したことがありますが、これらの出品代行会社は独自に出品不可商品の基準を設けています。
概ね最低落札基準で落札されるかどうかです。
また、オークションには再出品機能があります。
期間内に落札されなかった場合に、自動的に再出品される機能です。
ヤフオクで自分で再出品する場合は3回までですが、代行会社によって、無料で自動出品できる回数が違います。
私の感じたところは、この「出品不可商品」と「再出品の回数と手数料」の2つがオークション出品代行を選ぶ基準となります。
いろいろ他のオークション出品代行会社を調べましたが、このクィックドゥーが一番条件が良かったです。

ちなみに出品不可商品はそのまま買取してもらえます。
最初から処分したいときは、古着ならばウエスで販売したり、 寄付することもできます。

では、オークション出品不可商品とはどういうものがあるのでしょうか?

 オークション出品代行は出品不可商品に注意

この広告見たことありませんか?ここですよ。ここをクリックしてください。↓

クイックドゥの出品不可商品 http://www.quickdo.jp/service/no_treatment/ から家庭の出品に関係していると思われるものを抜粋しました。

 
  • ダンボールで3辺合計200cmを超えるもの、家具、大型家電、大型の置物、大型のフィットネスなどのマシーン
  • 最終落札価格に絶対的な希望がある商品
  • コピー偽物商品
  • 弊社が出品不可と判断した商品、最近の落札相場が1500円に満たないものなど
  • 購入価格が5,000円未満のファッション・ブランド服
  • 使用済下着・状態の悪い着物・袴・ウェディングドレス・生地のみ・使用済ストッキング
  • ブランドネームタグがどこにも付いていない商品(洗濯表示タグ等にブランド名の記載があるものは可)
  • 破れている、虫食いや穴が開いている、大きな汚れやシミがある、色あせ変色している、ブランドロゴがすり減って確認できない、ソールの磨り減りがひどい、臭いが強く付いているなど、再販にふさわしくない商品(当社判断)
  • 家具、大物家電
  • 大型マシーン(フィットネス用など)
  • 大型の置物
  • ベビーカー・ベビーイス
  • 子供用ジャングルジムなどの大型ホビー
  • スクール水着、学生服、下着など
  • 作者不明の商品全般(衣服、バック、絵画)
  • 日本語表記のない化粧品
  • 露出の多いフィギュア類
  • 水着・下着(新品・使用済み、タグの有無にかかわらず)
  • ワシントン条約に抵触する毛皮類(ミンク・フォックス・ラビット・ラム・タヌキ・馬・チンチラ・セーブル・を除く)
  • ワシントン条約に抵触する革製品【馬、羊、馬、山羊除く)
  • 貴金属(刻印のない物)
  • タグのないアパレル(ブランドにかかわらず)
  • 教材全般

いかがですか。HPにはより詳しく書かれています。

赤字のものが特に出品したい家庭不用品に当てはまると思います。代行出品を依頼する前に必ず目を通してください。
大きいもの
名前入りのもの
はすべてNGです。
ただ以前にデスクトップのパソコンの出品を問い合わせたところOKでした。
考えている方は一度問い合わせてください。

誰もが考えるこれらの商品は、おそらく会社側も持て余しているのでしょう。
記載されているようにファストファッションのユニクロやGUは引き取り不可となっています。

ユニクロなどはヤフオクで自分売りがおすすめ

ファストファッションブランド

オークション代行での取扱いが難しいファストファッションブランド
これらのファストファッションブランドを処分したいならば、自分でヤフオクやメルカリで売るか寄付を考えましょう。
売り方によったら十分値段がつきます。
この中では私は数回使用したZARAのブラウスを2000円で売ることができました。
H&Mはゴミ袋いっぱいで500円のクーポン券がもらえますし、ユニクロは他社製品でもフリースやニット製品を海外に寄付する目的で引き取ってもらえます。

また「ユニクロが近くにない地域」の人はヤフオクで探しているのかもしれません。

GAPは好きなブランドです。縫製もしっかりしているので、状態によったら十分ヤフオクで販売できます。

家庭不用品は1500円以上になるようにできるだけまとめて売る

私はクィックドゥーではBコースのスタート金額や内容を自分で決めるコースにしました。
それで自分なりに調べて1500円になるようにしましたが、どうも商品の箱が汚れている、などで不可とされるようです。
出品不可商品は買取もしてくれるようで、買取価格は30円でした。
なのできれいなもの、箱入りの贈答品など確実に売れるものをまとめて売るようにしたらいいと思います。
日頃からまとめておいて出品手数料キャンペーンが不定期に行われるのでその時期にあわせて出品するといいでしょう。
一度依頼するとメールマガジンでキャンペーンの知らせがきますよ。

・たくさん贈答品などいい状態の不用品がある
・送料が高くなり、落札されにくそうなもの
・ブランドものなど、確実に高値で売れるもの
はオークション出品代行を利用するのが絶対おすすめです!

ぜひ一度依頼してみてください。

スポンサーリンク

 - マネー, 暮らし

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章