つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

腸内フローラのお花畑は太るもと改善させる3つの食品

   

スポンサーリンク

私は万年便秘です。
ミルマグと病院で処方してもらう酸化マグネシウムなしでは生きていけません。
お腹はいつもガスがたまっているのがわかり、気持ち悪いです。
私の腸のお花畑は、いったいどんなんでしょうか。。
まずはBIOFERMIN ビオフェルミン製薬【公式】のビデオで腸内フローラの基礎知識をみてください。

腸内フローラって?


腸内フローラは菌のお花畑

近頃ではよく耳にする「腸内フローラ」とは、人間の腸内にはなんと「100兆個以上」もの腸内細菌が存在しているそうで、その腸内細菌はまるでお花畑(フローラ)のよう見えるところから名前が付いたと聞いた事があります。

腸内フローラは腸の健康や、糖尿病又は肥満以外にも、ストレスやうつ病などの脳や精神状態から肌トラブルにも関係がある事が分かって来ました。

それらから守るためにも「腸内フローラ」をいつも良いバランスに保つ事が必要になります。
酵素ダイエットについて書きましたが、酵素も腸内フローラにはいいでしょうね。

太るか痩せるかは腸で決まる

人間の腸に沢山の細菌がいるのですが、中に「デブ菌」と「やせ菌」があります。

太っている人には「デブ菌」が多く、やせ菌は殆どないそうです、腸内細菌には腸内菌の9割がデブ菌とやせ菌で出来ているそうです。

この話は以前に、ある研究発表を世界的な科学誌で掲載され知られる様になったそうです。

町町内 

腸内に悪玉菌が増えてアンモニアや腐敗物質が作られるためです。

では、デブ菌を減らす為に どうしたらいいのでしょうか?

それは腸内環境を整え、悪玉菌(デブ菌)と善玉菌(痩せ菌)のバランスを整える事が一番の近道と言えます。

善玉菌と悪玉菌のバランス良くなると、悪玉菌が強さを発揮する事もなくなります。

デブ菌(悪玉菌)を少なくする為には、毎日の食生活を見直し生活習慣をきちんとする事が大切になります。

デブ菌(悪玉菌)とは腸の中にある菌のこと

まず、悪玉菌とは何でしょうか?
悪玉菌とは食品というより、もともと腸にある菌の総称です。
ストレスや暴飲暴食、肉食中心の食事により、アンモニアや腐敗物質が作られて、腸を汚すのですね。
これらが便秘のもとになります。なので、悪玉菌が太る原因というのは、便秘が大元といってもいいかもしれません。
これが増えすぎると癌の原因にもなるといわれています。

痩せる菌(善玉菌)を増やすには

反対に、痩せる菌といわれている(善玉菌)は、腸を正常な状態に腸の働きを良くする事で、「消化や吸収、老廃物」の排出をスムーズに行い、必要な栄養分を吸収します。

日頃の不摂生な食生活や精神的ストレスを抱え、運動をしない毎日が血液の循環も悪くするそうです。

「痩せる菌(善玉菌)」を増やすには、ビフィズス菌(発酵食品)を出来るだけ多く摂る事と運動しましょう。

食品で言えばヨーグルト、醤油、味噌、納豆などです。発酵食品全般ですね。

腸内フローラって何?

人間の腸内はたくさんの細菌で出来ており、これらの細菌を「腸内細菌」と言って、100種類以上のかなりの数にあります。

色んな種類の腸内細菌が夫々にグループを作り腸内で生息している状態を、まるで花畑の様と言われる事から、「腸内フローラ」と呼ばれる様になったのです。

では、腸内フローラを改善するには

日常の食生活や生活習慣を見直し、植物繊維や乳酸菌等を多く摂りる様に見直しましょう。代表的な3つを紹介します

    • ビオフェルミン
    • ビオフェルミンは、3種の乳酸菌が入っていて、腸内環境を整えてくれるので、悪玉菌は少なくなり腸内環境を改善してくれ、特に「赤ちゃんからお年寄りまで」服用できます。
    • ヤクルト
    • 生きたままの乳酸菌が腸内に届き、ビフィズス菌を増やす事で腸内環境を良くしてくれるのです。
    • ヨーグルト
    • 特に、お休みの1時間前にヨーグルト等を食べて寝るのも「痩せる腸内細菌」を増やすのにはとても良いそうです。

これら3つを積極的に取るようにして、善玉菌を増やして痩せる体質をめざしましょう。

スポンサーリンク

 - ダイエット

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章