つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

炭水化物ダイエットが危険なわけは

   

スポンサーリンク

炭水化物ダイエットってご存知ですか?
ダイエットについては、順番ダイエットでも書きましたが 炭水化物はダイエットの大敵と言われています。

この太る原因である 炭水化物の量を少なくする、あるいはぬく、というのがダイエットの基本です。

確かに痩せるのは効果効果抜群です。けれど、抜きすぎは危険とも言われています。なぜ死亡するまで危険なことになるのでしょうか。
少しそのあたりについて調べてみました。

metabolic_man

 

なぜ炭水化物が太るの

一般的に「炭水化物」を摂りすぎると太り易いと聞いた事はありますが、どうして「炭水化物」をとると太りやすくなるのでしょう…?

確かに「炭水化物」の異常摂取をした場合には肥り易く、例えば「ラーメン、うどん、白米」など食べた場合には、糖質を摂った事で体内の血糖値は上昇しているのです。

身体の中では上昇した血糖値を下げようと、インスリンホルモンの分泌が始まり、取り過ぎた糖質は脂肪として貯蓄されています。
炭水化物はインスリンを急激にあがるために

炭水化物ダイエットの理論は

「炭水化物抜きダイエット」は、「低炭水化物ダイエット」とも言われ、目的は「炭水化物中毒」の人に炭水化物摂取量の制限で血糖値を下げ、脂肪を燃焼し体重の減量と体質改善の為に考えられたダイエット方法です。

「炭水化物抜きダイエット」を始めると、炭水化物以外の何を食べても痩せます
「炭水化物」を控えて何を食べても痩せる身体にするには、自分が食べる物の炭水化物やタンパク質、脂肪の量とカロリーを知っておきましょう
要するに食べた物の「炭水化物、たんぱく質、脂質」それぞれの量を掛け合わせた数値が食品のカロリーなのです。

次に、炭水化物、たんぱく質、脂質の性質を知る必要があります。

炭水化物は、消化吸収後エネルギーに変わりますが、余った炭水化物は、ほぼ全て脂肪として体内に蓄えられます。

 一般的にあまり認知度はありませんが、「炭水化物と糖質」は異なっていて、炭水化物=糖質+食物繊維になります。
実は、炭水化物をタンパク質と同量に食べた場合、炭水化物を食べた場合の方が脂肪として蓄積される為に肥りやすいと言われています。
その反面、たんぱく質を炭水化物と同量に食べた場合にはタンパク質の方はエネルギーとして使われるので、肥りづらいという事になります。

例えば、おせんべい(炭水化物)ではなくから、ビーフジャーキー(殆ど炭水化物は含まれていない)に変えるだけで肥り難いと言えるのです。

これが簡単な「炭水化物抜きダイエット」の痩せる理由です。

炭水化物ダイエットの方法は

「炭水化物抜きダイエット」で痩せる方法は炭水化物を食べる量を減らすか、全く摂らない方法ですね。
わかりやすい動画を発見しました。↓

低炭水化物ダイエットの方法~基本的なルールと成功させるポイント

「炭水化物ダイエット」の場合は炭水化物以外の物は食べられますから、空腹で辛い思いはありません。

炭水化物抜きダイエットを取り入れて痩せる為には、簡単ダイエットがお薦めです。

簡単「炭水化物抜きダイエット」と言うのは、炭水化物さえ摂らなければ、お肉などその他の物は何を食べても太り難いと言う事です。

なぜ炭水化物ダイエットで死亡例があるの

このダイエット方法は、かなり効果があると言われているのですが、身体への健康被害があり医療関係者のからは危険との指摘もあります。

「炭水化物抜きダイエット」を始めると、体重が目に見えて激減するそうが、身体にはとても危険なダイエット方法と言われています。

それはなぜでしょうか。

「炭水化物と糖質」は同じです。炭水化物」は「糖質」と表示することも可能です。炭水化物=糖質+食物繊維なんですね。

糖質(エネルギー)が不足すると、日常生活が困難になり症状として「脳は正常な活動が出来なく、ぼんやりとし、集中力も無く、無気力状態」になり、身体に異変が現れて来ると言われています。

炭水化物は人にとってのエネルギーで、必要なものです。このエネルギー(糖質)が不足すると、日常生活が困難になり症状として「脳は正常な活動が出来なく、ぼんやりとし、集中力も無く、無気力状態」になり、身体に異変が現れて来ます。

実際に日本でも、「炭水化物ぬきダイエット」「糖質ぬきダイエット」を体験された方で亡くなられている方もいらっしゃるそうです。

別記事で安全に行うための、炭水化物の摂取量について書きました。ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 - ダイエット

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章