つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

土用の丑の日うなぎ以外もOKうなぎの値段は高騰中

      2016/11/23

スポンサーリンク

夏が近づくと、「土用の丑の日」のうなぎが話題になります。
うなぎの値上がりが数年前からよく話題になりますが、独身のときは、うなぎが高いものとは思いませんでした。
自分で働いて食費を捻出するようになってからは、食べ物の値段がこんなに高いものとは知らなかったのでびっくりしました。
「うな重」はご馳走のイメージで、今では安いものでも中国産で1匹900円から1000円前後しますね。
外食で「うな重」を食べると1300円くらいでしょうか?
自分で出すのは高いと思う食材。それがうなぎです。

fish_unagi2

土用の丑の日が近づくと、昔近所に「うなぎ屋さん」がいたのを思い出します。
水槽にいるうなぎを出して、そこからうなぎの頭を釘で打ち、つるっと皮をむき、食べるのですが、本当に美味しかったのを覚えています。
季節は汗ばむ夏の季節でした。
私にとっては 夏=うなぎのイメージですね。
みなさんのうなぎの思い出はどんな思い出でしょうか?

本物の天然うなぎがありました!四万十川のうなぎです。ここをクリックしてください↓

鰻(うなぎ)の捌き方・・・・大和の 魚の捌き方

土用の丑の日はうなぎって結局どこからきたの?

土用は暦の呼び名の一つですが、昔母が「今日は土用の丑の日やから、ウナギやで!」とウナギが好物の私に言っていたことがありました。その時は「え?今日は水曜日なのに・・・?」と本気で「土用」と「土曜」と勘違いしていました。

さて、普段使うことのない「土用」という暦。そもそも「土用」って何?という疑問ですが、中国伝来の五行説による木火土金水を四季にあてはめたものです。
春=木 夏=火 秋=金 冬=水
そして、立春、立夏、立秋、立冬前の約18日間=土
となり、季節ごとに土用があるのです。さらに昔から日にちに十二支を割り当てていますが、土用の約18日間に廻って来る丑の日を「土用の丑の日」といいます。
土用の丑の日といえば夏のイメージが強いですけどね。

土用の丑の日にうなぎを食べるわけ

では「土用の丑の日」=「鰻」というイメージが定着していますが、ではなぜ土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が定着したのでしょう。

古来よりうなぎを食べる習慣がありましたが、夏バテ防止に「う」のつくものを食べるとよいという風習があり、そういった理由からうなぎを食べていたのですが、真意のほどは定かではありませんが
江戸時代の蘭学者平賀源内が、夏場に売れ行きが落ちるうなぎ屋さんから相談を受けて、「今日は土用の丑の日」という張り紙をしなさいと助言したところ、たちまち繁盛してほかの店もそれに倣って張り紙をだすようになりそれが定着して「土用の丑の日」=うなぎという図式がなりたったそうです。
自宅で土用の丑の日を楽しみたいときは、ここをクイック↓
★うなぎパーテイーはいかがでしょうか?★

土用の丑の日は実はうなぎ以外を食べてもいいのです

土用の丑の日だからと言って必ずうなぎを食べなければならない理由はありません。

特に暑くなるこの季節には確かにうなぎは栄養価も高く古来よりスタミナ食として重宝されていましたが、「う」のつく食品が夏バテ防止に良いと言われているように例えば、「梅干し」や「瓜科の植物」(スイカ、キュウリ、ゴーヤ、カボチャなど)などを食べると良いとされています。
あと、「うどん」などは夏でも食べやすいのでお勧めです。

さらに「土用餅」(あんころ餅)や「土用シジミ」「土用卵」など、確かに栄養価の高い食品に土用の文字をつけている、まさに先人の知恵ですね。

うなぎの価格はどうやって決まるの?  うなぎが高騰している理由は?

かつては庶民の食材としてなじみのあったうなぎも、ここ数年の値上がりで中々手の出せない高級品となってしまいました。

最近よくニュースに流れますが、結局何が原因なのでしょうか?
さてその理由なんですが、そもそもうなぎは卵をどこで産卵しているかが不明で、稚魚の「シラスウナギ」を捕獲してそれを養殖しているのです。
その「シラスウナギ」が乱獲により数が激減し、結果値段が高騰するという状態になっているのです。

うなぎの相場 中国産と国産で差が出る理由は

市場には国産うなぎと中国産うなぎの二種類が出回っていますが、中国産のほうが二割ほど安く売られています。
その理由としては、うなぎは水が冷たいと冬眠してしまうため常に水を温めなければいけません。そのための暖房費用が国産の場合どうしてもかかってしまいます。
燃料の高騰もウナギの価格に影響されてしまいます。その点中国では暖かいので水を温める必要もなく、さらに日本よりも人件費が安いため、値段にも差が出てくるのです。

うなぎの値段は誰がどのように決めてるの

うなぎの値段は重要と供給のバランスや、中国産の値段も参考にして漁業組合と販売組合が話し合って決めています。
ではその値段の基準はといいますと、愛知県の「一色町」という町の値段が基準となっているそうです。

ではなぜ「一色町」か?というと、うなぎの生産量が日本一なんですね。でそこで決められた値段が全国の価格の統一基準となっており、産地・ブランドに関わらず、ほぼ同じ料金となります。

うなぎを安く買う時期やコツは?

高くても食べたいうなぎですが、安く買うには「訳アリ品」がお勧めです。

型崩れしたものや、小ぶりのものは比較的廉価で買えますが、店によっては売り切れが考えられるので、主婦の皆さまには広告などを常に見ておいたほうが良いでしょう。
さらに通販などで売られている「業務用うなぎ」などは大量に入っていますが、単価的には安くなります。
また「きざみうなぎ」は販売用うなぎの切れ端を使っているので、これも比較的安く購入できます。
いずれも通販サイトで検索すればすぐに出てきます。

また うなぎの値段を決めるのはズバリ「タレ」です。
うなぎのタレはたっぷりかけるので、安い訳ありはタレを抜いてあります。
自分で作るか、別売りで探しましょう。

時期については、やはり土用の丑の日が終わって翌日、翌々日ですね。いわゆる売れ残り商品です。
その日に食べないといけませんが、スーパーによっては2割引きのものもあります。

「自分で買うのは敷居が高い」うなぎ。
栄養とともに、お得にゲットしてください。

 

スポンサーリンク

 - カルチャー, マネー, 暮らし

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章