つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

プールで楽にダイエットまずは30分ウォーキング

      2017/07/15

スポンサーリンク

夏になると露出の多い服も増えて、体のラインも気になってきますよね。

そこで、夏だからこそ足を運ぶことも多くなるプールでダイエットをしてみませんか?
私は以前スポーツジムでプールに通っていた時期がありました。
特に決めずに、一回1時間をプールで過ごすことにしていました。
時にはウオーキングのプログラムもありますが、シルバー向きのボールを持ったウオーキングなどで、自分でできるぶんにはプログラムに入る必要はありません。
プログラムは時間厳守なので遅れるといけない!というのがプレッシャーとストレスになり、自由に歩いたり、平泳ぎしていました。

痩せたか?までは記憶にありません。
なぜなら食事制限どころかふだん以上に食べてしまい、消費カロリーがゼロ以上だから。笑
ただ 体重が増えなかったのでやはり消費カロリーが増えていたのだと思います。
本格的に痩せるのなら、少なくとも普通以上に食べてはいけないということですね。
がんばってください。 

今回は、プールダイエットで得られる効果を紹介していきます!

スポンサーリンク

プールダイエットとは水泳ダイエットのことですが。。。

pool009

プールダイエットは、その名の通りプールで行うダイエットです。

「普通の筋トレとかと、一体何が違うの?」と思う人もいるかもしれません。
また 水泳教室をイメージする人も多いでしょう。
けど 水泳教室はマラソンのように延々と泳ぐだけですよね。プールはもっと気軽にできるダイエットです。

水泳教室はうまくなることを目的に、並んで泳ぐために、他の人のことを考えて休んだり、止まったりはしにくく、そのために無理をしがちです。

しかし、プールダイエットは体に負担をかけずに全身運動ができる、とてもダイエットに適した場所なんです。
遊び」が目的で次が「ダイエット」という感じですね。だから気楽にできます。

運動面でも黙々とする筋トレと違って、水中では水の抵抗があるため、効率的にバランスよく体を鍛えることができますし、浮力がかかるため、けがもしにくくなります。

それでは実際にどういうふうに遊んでダイエットに結びつけるのでしょうか。。

プールダイエットのメニューまずはウォーキングだけでもグッドです

「泳げないからプールダイエットなんて無理」

と諦めることはありません。

プールでダイエットをするのであれば、まずは水中ウォーキングがおすすめです。
特に難しいことはなく、プールに入って歩くだけなので、泳げなくても簡単にできますよ。

例えば、ウオーキングだけでも体重50kgの人が20分すると70Kcalになります。
このように考えて、その時の気分や体調によって時間を決めてその中で組み合わせてみてはいかがでしょうか

25メートルを2分以内で歩くことを目標に、お腹の下に力を入れて歩きましょう。

水中ウォーキングでは、インナーマッスルを鍛えることができますよ。

この時に、ウエイトをつけてみてはいかがでしょうか?楽天市場で探しました。ここをクリックしてください。

各メニュー消費カロリーを組み合わせて楽しみましょう

プールダイエットは、もちろん水中ウォーキングだけではありません。

本格的に泳ぐとなれば、クロールや平泳ぎも非常に有効なダイエットの手段になります。

こうしたプールでの運動を1時間行ったときの消費カロリーを参考に書き出してみると、こんな感じです。

・クロール = 900〜1300キロカロリー
・平泳ぎ = 550〜600キロカロリー
・ウォーキング = 200〜400キロカロリー

これは、陸上で運動を行うよりも効率的にカロリーを消費しています。

例えば陸上でウォーキングをした場合、消費カロリーは160キロカロリー程度なので、水中で同じ時間行うほうがはるかに効果が高いんです。

プールダイエットの効果を上げるスケジュールや期間はあるの

プールダイエットも、ほかのさまざまなダイエットと同様、長く続けていくことが大事です。

そのためにも体に負担をかけないよう、1時間に1度はプールから上がるようにしましょう。

また、プールダイエットは消費カロリーが多く、一気に痩せようと思ってしまいがちです。

しかし長時間プールに入っていると体が冷えて逆効果になることもあるので、一日に2時間以内に抑えるようにしましょう。

プールダイエットするときの注意は。。

何より大事なのはもちろん前後の食事です。

とにかく水泳はお腹が空くんですねー。私はつい食べてしまってダイエットになりませんでした。

菓子パン、プリン、アイスクリームなどのスィーツはもちろん、その日がんばったカロリーを自分で呼び込むことになりますよ。

ではどうしたらいいのでしょうか。。

それは分けて少しずつ食べることと、直後の代謝が活発なときは控えることです。

こうすることにより、急激に上がる血糖値をゆっくりとあげて満腹感を早く感じさせて、一番太る原因の炭水化物の量を少なくするからです。

このあたりは私の調べた関連記事をぜひご覧ください。

無理をしないこと!

もうひとつのプールダイエットの注意は、張り切らないことです。

プールダイエットをしてみよう、と思う人は、プールに入る前の準備運動を欠かさないようにしてください。

プールに入る前にきちんとウォームアップを行わないと、足をつるなどの事故も起こりやすくなります。

また、水中ではどれだけ汗をかいたのかも分かりにくくなり、脱水症状を起こすこともあります。水分補給をこまめに行って、休憩を取りつつ続けていくことが大切です。

とにかく疲れたらすぐに休んだり、ウオーキングに切り替えて歩いてみたり、カニ歩きをしてみたり。。など過ごすだけでもカロリーを消費しています。

なので気分が乗らないなどのときは無理をせずに上がりましょう。

それよりも、休みながらでも1年、2年。。と続けることを考えましょう。

 

正しい知識でプールダイエットを行って、理想の体型を目指しましょう!

【水泳ダイエットの関連記事は。。】
プールもいいけど、海水浴でも楽しくダイエットしましょう

食べる順番を変えるだけでもダイエットになります。

 

スポンサーリンク

 - ダイエット

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章