つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

花火師の年収を知りたい たーまやー

      2017/01/06

スポンサーリンク

花火を作る花火師の仕事って年収はどのくらい?

夏の風物詩、花火。ドーンという音と共に上がる花火は、見る人皆を楽しませてくれます。
そんな花火を作る花火師、一体どんな職業なのでしょうか?
夏と花火が大好きな私は、一時本当に花火師になりたいと思って調べようとしたことがありました。
けれど当時は情報もなく、女性にはできない仕事になっていて、花火師は私の中で謎の存在でした。
今は時々花火師についてテレビで放送されたりするので、少しずつ知ることができました。
ネットでも検索されているようで、私と同じように花火が好きで花火師に憧れている人が全国にいるのではないでしょうか?
いったい花火師にはどうやったらなれるのでしょうか?
その謎をときます。
hanabisi

花火師の募集はどこにでているの

花火師の募集は、実はとても少ないのです。
花火を作る会社のほとんどが、代々続く世襲制の会社なので、社員を定期的に募集することがホ極めて少ないのです。
夏など、花火師の仕事が増える時期なら、臨時に募集をかけたりすることもありますが、継続的に花火師として働くことは、とても難しいのが現状です。

花火師になる資格は必要なの?年収はいくらくらい?

花火師になるには、「公益社団法人日本煙火協会」への登録が必要です。
花火の製造を行う人、打ち上げをする人、花火大会の企画をする人や花火大会の片づけをする人などが「花火師」と呼ばれています。
また、花火師のお給料は、続けている年数に従ってあがっていきます。
初任給は、だいたい15〜16万円くらいです。
20代で花火師になったとしたら、30代のときは25〜28万円、40代になると40〜60万円くらいになります。
需要の多い夏は多めに、冬は少なめになる傾向があります。

花火の会社って何社くらいあるの?業界最大手はなんというところ

花火関連の業者の数は、全国で300社ほどあります。
花火関連というのは、花火を作る会社、花火の打ち上げをする会社、花火職人の集まりなどを指します。
また、花火関連の会社は一般的に小規模なところがほとんどで、最大手といっても小さい会社ばかりになっています。
花火に関する法人として、先にあげた「公益社団法人日本煙火協会」という協会があるので、花火関連の会社を詳しく知りたいときは、ここに質問してみるとよいでしょう。

たーまーやーの意味は花火師の「玉屋」さんの名前

花火大会でよく聞こえる「たーまーやー」という掛け声があります。
これは、「玉屋」という花火師さんの名前が元になっています。

玉屋さんとは、もとは「鍵屋」という日本橋横山町にいた花火師のところで働いていた花火師さんです。
「鍵屋」さんは、1733年に、現在の隅田川花火大会の元祖となる花火大会が開催されたときに活躍した花火師です。
江戸の町では、火事の原因となるので、隅田川以外での花火は禁止されていました。
だから、江戸時代には隅田川に納涼船を浮かべ、「鍵屋」に花火を打ち上げてもらうのが、豪商たちの贅沢だったのです。
その「鍵屋」から1808年に独立して、両国吉川町で玉屋市兵衛を名乗ったのが「玉屋」です。
やがて、隅田川の上流を「玉屋」が、下流を「鍵屋」が担当して花火大会を開催するようになりました。
このときに、それぞれの花火師を応援する声が、「たーまーやー」「かーぎーやー」という現在の掛け声のもとになっているのです。

ここは、世界一大きい花火製造会社だそうです。1942年設立!
Standard Fireworks 株式会社へ!
Standard Fireworks – World’s Largest Fireworks Company

スポンサーリンク

 - イベント, マネー

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章