つぶやきブログ

楽に楽しくなりましょう

白髪を改善させる治療法は何?眠る2時間前にすることは 

      2016/07/22

スポンサーリンク

みなさんは白髪に悩みませんか?
私の友人で50代の女性で「白髪がない」人がいます。
いつも金髪に染めていて、とても気を使っているようには見えないのに、です。
白髪になりやすい人となりにくい人がいるようですね。
「白髪と水虫の薬を発明すればノーベル賞もの」と言われて何十年ですが 笑
いよいよ近づいているかもしれません。

 

鏡

白髪をメラニン色素から治療して改善される治療法が発見されました。

こんなサイトを発見しました。

難治疾患研究所

http://www.tmd.ac.jp/mri/press/press10/

白髪を簡単に説明すると、黒髪の色素(メラニン色素)は色素幹細胞といい、若いうちは自己複製して黒髪を保っていけるのですが、年齢を経るにつれて黒髪のもととなるメラニン色素である色素幹細胞は分化して枯渇してしまい、結果白髪になるそうです。

この色素幹細胞の働きがもとどおりになれば白髪他アンチエイジングが大きく進化するんですね。

ただ HPを見ると、研究発表は2009年6月12日付けとなっていてその後ニュースは聞きません。
今も研究されているのですが、実現化するにはまだまだ遠そうですね。

このローションはノンシリコンで髪に優しいです。ここをクリック↓

 

 

白髪の改善には何が一番有効でしょうか?

現在、白髪の原因は遺伝、加齢、生活習慣、病気の4つだといわれています。

そもそも、髪の毛って何からできているのでしょうか。

髪の毛の80%~85%は、タンパク質からできています。そして、メラニンが、4.5%、水分が11~13パーセント、脂質が1~6%となっています。

Demi

Demi

生活習慣を変えることでも、白髪を減少させることはできます。

無理な運動や、偏った食事も白髪の原因となりますので、ファーストフードやコンビニなどの添加物の多い食品をとっている方は、注意が必要です。

生の野菜や果物などを、毎日採るようにして、バランスの良い食事を心掛けていきたいものです。

白髪の原因となるのは、髪を黒くするメラニン色素を作り出すミネラルや、髪の主成分であるタンパク質の不足です。

全ての人の生まれたての髪の毛は白髪であり、髪の毛が伸びるのに従って、色づけがなされ、日本人なら黒髪となっていきます。この色づけ作業をする細胞がメラニンです。この色づけができない原因は、チロシンの不足と、メラノサイト(メラニンを作る機能)の低下です。

血液が細胞を通して栄養を運んでいるのですが、他の臓器に比べて、命の危険がない髪は、栄養を運ばれる順序が最も後回しになってしまうのです。

白髪対策には、チロシンの摂取量を増やすか、メラノサイトの機能を活発化することが大切です。

 白髪を改善するにはチーズと豆腐がいい眠る2時間前に食べましょう

チロシンは、チーズと大豆に多く含まれています。加工食品では、納豆よりも豆腐の方がチロシンを多く含んでいます。

チロシンの一日の摂取量の理想は、500㎎~2000㎎と言われています。

白髪の改善には、上記の範囲内でできるだけ多く、摂取するのがよいでしょう。

取る時間のベストな時間は、眠る2時間前だそうです。

 サプリメントの口コミを調べてみました。

フォーチというサプリメントでは、飲み始めて2週間で髪質が改善されて白髪が黒髪に変わってきたという方や、5か月ほどで、ほとんど白髪が目だだなくなってきたという方もいらっしゃいました。

アキューというサプリメントのサイトには、90歳で黒々とした髪の女性がモデルになっていて、あの美の象徴と言われている楊貴妃も飲んでいたという記載がありました。薄毛が改善されたという口コミもありました。

毛髪診療医が監修したというブラックサプリイーエックスは、シャンプーを変えたり、頭皮マッサージなどを行ったりいろいろ試したけれど、改善されなかったという方から、髪質がよくなってきて、夫婦で変化を楽しんでいるという方からの口コミもありました。

サプリメントを飲むのもよいですが、あくまでも補助的な役割でしかありませんから、食事内容を見直したり、適度な運動を行ったり、良質の睡眠をとるように心がけるなど、ストレスを溜めない生活ができるようにすることが大切です。

 

スポンサーリンク

 - 美容・健康

医療費控除の領収書のまとめ方ズボラマニュアル
文章
医療費控除の期間はいつまで?5年前に注意2017
文章
葬儀に送る花の種類と意味は
文章